« 2014年05月 | メイン | 2014年09月 »

2014年07月 アーカイブ

2014年07月06日

3日間の断食をしました。

201407.JPG 昨日まで、三日間断食を「琵琶湖」でしてきました。初心者の方が半分くらいで、合計19名。長い人は7日間、短い人は1日断食。ボクは毎年二回、夏と冬に3日間〜27日間まで自分の体調や経済状態、休みの取れ方に合わせて断食をします。北川八郎先生に断食の仕方を教わり、もう初めて15年くらいになりますが毎年するようにしています。理由は始めたころはどちらかというとダイエットが目的でしたが、最近は、慢心(思い上がり)を防ぐためです。人は知らず知らずのうちに贅沢になり、また周りの人たちや環境に感謝を忘れて、自分自身の思いどうりにならないことがあると不平不満を持ち何か自分が正しい人出るがごとく人を攻撃してしまったり、ストレスを感じてしまったり、愚痴をこぼしたりします。そのことがもうすでに慢心だと思います。三日間断食の場合、三日間、水かお茶、よほどしんどい時はレモン水を飲みます。そして四日目の朝に「お粥と梅干」を食べます。そのお粥を食べる前の気持ちが格別で、心から「ありがとうございます」という気持ちになり「いただきます」といって食べると、涙がこぼれるほど美味しいものです。「あ〜ありがたい」と心から思えます。しかしそれも半年ほど普通の生活をすると忘れてしまうのでボクは半年に一度断食をして心を正常にもどづことにしています。

偏りを無くす

今回のサッカーワールドカップではTVを観ていると日本代表委チームはそうとういけてると誰もが思っていましたが惨敗でした。いまの日本のニュース番組は面白くすることに重点を置き行き過ぎ、大げさ、偏りがあるように思います。それだけではありません。以前聞いた話ですが、英語が分かると何がいいのかというと、海外のニュースが理解できるので日本の報道の偏りが分かるようになり多面的に自分の考えを持てる。と言われました。確かにそうだと思います。尖閣諸島の問題でも沖縄のニュースはもっと踏み込んだ所まで放送していますが、東京や大阪のニュースは完全に隠された部分があります。実際に中国からの侵略はもっと危ないところまで来ているのだと思いますが、一般人の我々の所には制御されて見聞きできません。これは恐ろしい事だと思います。誰の判断で国民には聞かせないようにしよう。としているのか…。

2014年07月28日

心の波動

人の生き方は、心次第だとつくづく感じます。それは、心でどう思うのかで全てが変わるからです。ヤル気に身つて、希望に燃えている気分の時には、なんとなく迫力があrうというか、ノッテいる感じが人にもつ伝わってきますが、その反対で落ち込んでいる時も周りの人に伝わります。心には形はありませんが、エネルギーや波動はあるのではないでしょうか。善き波動を出せる人でありたいですね。

2014年07月29日

問題の種を持っている人

誰と付き合うかということは自分の人生にも影響する。事業で失敗する人、人間関係が上手くいかない人、家族と上手くいかない人、それぞれが問題を持っているように思います。その人自身に問題の種のようなものがあって同じような問題を起こすようですね。商売をする上で誰と付き合うかは大事なのですが、自分自身その種と波長が合わなければ発芽しないし、自分自身の中に欲望の種が無ければ発芽しない、心の中の問題の種を捨てないとね。

About 2014年07月

2014年07月にブログ「心の経営セミナーBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年05月です。

次のアーカイブは2014年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。