« 今日の景色 | メイン | 国防 »

言葉の重み

IMG_2358.jpg 自分で自分にツッパリ通すくらいの人間でなければ、他人に頑張れって言えないような気がするんです。例え、言えたとしても、その言葉に重みはないでしょう。自分で証明してないわけですから、過去の栄光だってダメですよ。現在進行形で頑張り続けている人の言葉だけが重みのある言葉。どんな形の頑張りでも現在進行形でなければね。心に届かない。 だからと言って現在進行形で頑張っている人は、思い上がってはいけない。上には上がいるのだから、自分自身もっと上を目指せる心。謙虚な向上心を持たねばならない。それが本物に近づく道。一歩一歩。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/952

About

2012年12月26日 16:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「今日の景色」です。

次の投稿は「国防」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。