« 断食18日目 | メイン | きのう »

断食19日目

IMG_2314.jpg 今回の断食は、成功やな! 寝ていても食べ物の事がぜんぜん想い浮かばない。想念すらも清まっている感じが分かる。 人はいつも何かを考えている。 仕事の事、生活の事、今困っていること、将来の事、夢・希望の事、その中には多くの欲望やとりこし苦労が含まれている。そんな事も含めて一切が思い浮かばない、清まっている。かといって無気力なわけではなく、自分自身に克てている心境。ヤル気はガンガンにある。自信に満ちている。うまく説明は出来ないが、いい感じ。 対する人は、自分の心の写し鏡だから、相手の心がこちらに投影する。こちらの心が無色透明なら相手の心が観える。 自分自身に一切の欲望が無ければ、自分自身がこの世に産まれるときに神様から与えられた使命を素直に生きることが出来る。他人と比べることなく自分自身の使命ある人生を、これが本当のブレないということ。 目を閉じて瞑想をしていると、ただ光一元の世界であることを感じる。そしてその光は柔らかい温かい。人は常にこの光に護られて生きているのだなと実感する。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/944

About

2012年12月23日 09:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「断食18日目」です。

次の投稿は「きのう」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。