« 続・断食7日目 | メイン | 断食8日目 »

お坊さんみたい

ボクがこんな風に長い断食をしていると「お坊さんみたい」っていう人が結構います。お坊さんて、そんなお坊さん何十人もいてないって。自分がやったことのない事は自分の知っている知識内の枠にはめ込もうとする。本屋さん行くと色々な本が並んでいて、時代小説とかマネジメント、宗教、思想哲学、人文科学、あれ全部本屋さんが考えた枠組みで、多くの人は宗教の本の中にマネジメントの事が書かれている事を知らずに、そのコーナーを通りすぎます。ボクはそんな他人が考えた分類は気にしないようにしています。その方が結構おもしろい。なんでも「おもしろい」か「おもしろくない」かでしょう。得するか損するか、でもなく、苦しいか楽かでもなく。ただ、興味があることをするのに「根性」が必要な場合があります。ボクは自分がしたいことをするのに必要な根性は持ち合わせています。それもない人を口だけの人、とか、意気地なし、というのです。やりたいことはスグやってみる!ボクほどボウズに向いていない人間はいない、お経も知らんし、正座は5分が限界ですからね。お坊さんはもっと行儀がいいでしょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/921

About

2012年12月12日 01:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「続・断食7日目」です。

次の投稿は「断食8日目」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。