« 2013年の予測 | メイン | 日本人の特性は勤勉 »

52歳からのチャレンジ

ボクは今年52歳です。自分自身がその年齢になってみて60歳以降をどう生きるかを真剣に考え始めた時に、今のこの年齢くらいが人生の分岐点であることに気が付きました。ボクの人生で言うと27歳が最初の分岐点、次が37歳の大手術をした歳、次が44歳の独立した歳、と人生の分岐点がありました。おそらく50代前半が分岐点で60歳以降が決まるような気がします。そしてボクは60歳以降も輝いた生き方をしたいので、ゆるやかな下りの人生よりも、険しくっても登り詰める道を選択しました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/899

About

2012年10月08日 22:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2013年の予測」です。

次の投稿は「日本人の特性は勤勉」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。