« 訂正 | メイン | 今年のお盆 »

修身の教科書

修身の教科書に書かれている内容はいいですね。まず、「修身」という題がいいじゃないですか。身を修める。現代流に言うと自分で自分の心ををコントロールする勉強、ということですからね。先生もこういうのを教えるとなると自分自身も勉強しないといけないですからね。レベルが上がるんじゃないですか。知識のレベルじゃないですよ。人間のレベルです。教える側が一番勉強になりますからね。悪いのは大人です。今の社会を作っているのは大人ですから、ゆとり教育の子供は努力しないとか、礼儀がないとか、全部大人の鏡ですね。自分自身も気を付けます。もっと頑張って心のレベルの高い人になってから此の世を去りたいですからね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/889

About

2012年07月20日 10:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「訂正」です。

次の投稿は「今年のお盆」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。