« 自分を変える | メイン | 学問 »

自分で自分のことが見えていない人

自分で自分自身の事が見えていない人が多くなっているように思います。自分自身が観えていないという人には特徴があります。「自分を大きく観すぎている人」「自分を小さく観すぎている人」「自分を支えてくれている周りの恩恵に気づいていない人」です。どの人も、その後対人関係の壁にぶつかります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/883

About

2012年06月04日 12:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分を変える」です。

次の投稿は「学問」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。