« 「ブレル」ということ | メイン | 今を全力で生きる! »

また中国

また中国の船が尖閣諸島に現れた。中国と日本は友好関係になれるのだろうか?こちら側に友好関係になりたい意志があっても向こう側に無ければ無理なんじゃないのだろうか?だいたい反日教育をしている国と友好関係になれることは疑問でしょう?サムライの国日本は舐められている。学校教育に任せすぎだから根性のない日本人が育つ。競争させない教育、そんなことで外国に勝てるわけない。相手はハングリーな連中、社会経験が無い先生方に任せていると骨抜き日本人がドンドン育つ。家庭教育をレベルアップしないと!自己中心的な人間を育てる教育を否定し、人のために社会のために国家のために、正義のために立ち上がれる教育を家庭ですべきです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/876

About

2012年05月04日 00:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「ブレル」ということ」です。

次の投稿は「今を全力で生きる!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。