« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月 アーカイブ

2012年05月04日

また中国

また中国の船が尖閣諸島に現れた。中国と日本は友好関係になれるのだろうか?こちら側に友好関係になりたい意志があっても向こう側に無ければ無理なんじゃないのだろうか?だいたい反日教育をしている国と友好関係になれることは疑問でしょう?サムライの国日本は舐められている。学校教育に任せすぎだから根性のない日本人が育つ。競争させない教育、そんなことで外国に勝てるわけない。相手はハングリーな連中、社会経験が無い先生方に任せていると骨抜き日本人がドンドン育つ。家庭教育をレベルアップしないと!自己中心的な人間を育てる教育を否定し、人のために社会のために国家のために、正義のために立ち上がれる教育を家庭ですべきです。

2012年05月06日

今を全力で生きる!

人は目の前の問題に学び成長する。

2012年05月17日

分岐点

okinawa.jpg ボクは、今我々が生きている時代は、歴史的な大きな分岐点ではないか、という気がしてならないのです。100年200年という歴史で観た場合のことです。「この時期から人類は協力し始めた」とか「この時期から人類は武器を捨てることを提唱し始めた」とか「この時期から利他の精神を当たり前に学ぶ事を必要とした」などどいう物質文明から精神文明へ向かう分岐点ではないのかと思うのです。

親交を持つ

「親交をもつ」という言葉は立場によって意味の取り方が違うでしょう。政治家などの場合の親交を持つということは利害そのものです。国と国の場合もそうですね。会社同士の場合もそうです。人と人との場合は利害で親交を持つ人は多いですが、そうでない人達も多くいます。特にボクが仕事をしている美容業界の場合の素敵な美容師さん、本当の「美しい」が分かっている美容師さんは違います。その方々の親交を持つは、お互いを高め合うことなのです。学び合うことなのです。ビジネス的な親交ではなく高め合うための親交です。素敵でしょう。

5月15日

今回は沖縄本土復帰40周年の日に現地にいました。復帰のTV番組なども見ることができました。

2012年05月29日

場の主人公

サロンのレベルは店長で決まる!店長のレベルが高い店、「まぁいいや」が少ない店、手抜きが少ない店がレベルが高いでしょう。会社のレベルは社長で決まる。モノゴト全てその場のリーダー、つまり場の主人公で決まるのです。リーダーが成長しなくなった集団の成長は止まるのです。レベルはリーダーで決まるのですが、環境はその場の参加者で決まる。環境とはその場に参加している人達が作っているのですから。ユルユルの店はスタッフがユルユルなんですよ。

About 2012年05月

2012年05月にブログ「心の経営セミナーBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年04月です。

次のアーカイブは2012年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。