« 4月9日は手術の日 | メイン | 府立病院の桜 »

転身

IMG_8356.jpg ボクは15年前の今日の日から人生を好転させることにしまして、それから必死でした。「本を書けるように人になりたい」そう考えたのです。今はボクの本を読んで学び、講演を聴き学ぶ人達がたくさんいますが、当時はベットの中で、それも重病の手術直後のベットの中で考えたのです。37歳という年齢で子供が4人、4番目の颯哉くんは生まれて6ヶ月目でした。自分の人生を切り拓く事ができなければ、ボクがこのまま脊椎腫瘍に負けてしまったら家族の人生も悪くなってしまうでしょう。だから必死でした。「なんとか早くよくなりたい」「なんとかしよう」と考えていました。その頃からですね。美容室経営の勉強を真剣に始めたのは。独学であらゆる事を学び続けました。1年間に180冊〜360冊本を読みました。勉強を始めて5年目です。今は髪書房におられる児玉相談役から「美容と経営」を連載しないですか、というお話がありました。それから色々な方々に助けられて本を書き続けています。15年前の今日からボクは「転身」しました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/868

About

2012年04月10日 11:55に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「4月9日は手術の日」です。

次の投稿は「府立病院の桜」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。