« 広島 | メイン | 全てが先延ばし »

アメリカの占領政策

第二次世界大戦に負けた我が国日本は、戦後65年アメリカンの日本を骨抜きにする占領政策で弱体化をされています。公務員が国の事を思って働かなかったり、ヤル気のない若者が増えていたり、教師が堕落したり、愛国心が欠如したり、宗教をバカにしたり、精神論を排除したり、はそのせいです。しかしボクは思うのですが2600年の歴史がある我が国日本がわずか65年で骨抜きになるのだろうか?ボクもそうですが、そうはならない人達が我が国にも多く存在するのです。日本は占領政策などには負けません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/862

About

2012年03月08日 18:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「広島」です。

次の投稿は「全てが先延ばし」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。