« 人が辞める問題 | メイン | もうこりた »

他人のことを考える時間

結局ね。この他人のことを考える時間と量がその人の人生を決めるような気がします。自分のことしか考えていない人に比べて他人のことを多く考えている人の方が優秀です。「あのお客さんにコレ勧めようかな」「あのお客さんアレ好きだったな」「あの部下は大丈夫かな」「あの子の悩みにこう答えてあげればよかった」などなど、普段の思考の中で無意識に他人のことを考えている人と、自分のことしか考えていない人は、周りに集まる人間のレベルが違うし自分自身に何か困った事が起こった時に親身になって助けてくれる人の多さが違います。それはその人自身の普段の思考と行動の積み重ねの結果なんですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/858

About

2012年02月08日 23:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「人が辞める問題」です。

次の投稿は「もうこりた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。