« 聖夜に考える (人生の使い方) | メイン | 東北の絆サロン »

こだわりこそが個性

いいことはいい、嫌なことは嫌、好き嫌いがハッキリしていて敵も多いが味方も多い、それが個性ではないかと思うのです! 誰にでも好かれようとして八方美人、どっち付かずでその場の空気で立ち位置を変える。敵はいないが強烈な味方もいない。今の世の中そんな人間があまりにも多い、面白みもなければ個性もない。いまの日本人は踊り場状態。当たり障りもない代わりに進化もしないそんな人間はかっこよくない。できれば自分はハッキリとした意見を持ち、言うべきことは言い、やるべきことはやる。この事だけは譲れないというこだわりを持ち自分自身の軸だけはブレないように生きる。そんな人間になれたらと思う。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/842

About

2011年12月25日 22:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「聖夜に考える (人生の使い方)」です。

次の投稿は「東北の絆サロン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。