« 本 | メイン | 伊藤淳さん »

向上のための気づき

自分自身を向上させようと思ったら、忙しい時の流れの中でも、ゆっくりとした時の流れの中でも気づきはあります。その気づきに心のピントを合わせるかどうかの問題ですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/777

About

2011年05月04日 10:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「」です。

次の投稿は「伊藤淳さん」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。