« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月12日

地震

ウッディ関係の仙台市のサロン、板橋さんの無事が確認できました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ありがとうございます お客様はみなさまケガもなく無事にお帰りいただきました。 スタッフも仙台はみな無事ですが、多賀城の店はまだ連絡つかず心配しています

地震 パート2

昨日は多くの方から「いとーさん、今どこにいるの?」というご心配の電話やメールを頂き、ありがとうございます。昨日は、朝8:30からクンクンルーホーさんでミーティングで心地よい時間を過ごしていまして、大阪に帰って梅田にいたときに地震で大阪でも揺れました。その後、久保先生とも話をし今回の地震は被災者も多くウッディとしても寄付や物資などを募り被災者の皆様に対し継続的な支援をすることにいたします。

地震 パート3

大災害が起こったとき外国などでは略奪が起こりますが、我々日本国の文化の素晴らしさは、神戸の地震の時もそうでしたが、このような大災害があったときにでも暴動や略奪が起こらないということです。さらにもっと素晴らしいのは被災者に対して支援する方々が次々に立ち上がるということです。サムライ日本の誇りがそうさせるのでしょうか!

息子から回って来たメールを掲載します。

メール回ってきました ↓↓↓↓↓↓ こんにちは!!! みなさん今ニュースとか見てわかるように関東で大きな地震が起きました 僕もニュースみて驚愕でした・・・ そこでみなさんにおねがいです!! 今関西電力が関東に電力提供を始めました!! 関西ですこしでも節電すれば関東の人に電気が行きます!!! 方法は電気をこまめに消したり、 使わない物のコンセントを抜くだけでけっこうです!!! 夕食の時間帯をずらす。 同じ日本人のためにみなさん協力おねがいします!!!” あとこの情報をできるだけ広めていただければさいわいです!!!

ウッディチキンでも寄付を募り始めました。

 寄付金の振込みに関しましては、以下の要領でお願いします。   次の内容を事務局までメール、指定の口座に入金。    手順1.事務局へメールする       以下の内容を事務局にメールして下さい。         ヾ麌嫐松痢東北地方太平洋沖地震         ▲瓮鵐弌璽汽蹈麑         B緝充毀         て金予定日         テ金予定金額         Ω座名義       事務局のメールアドレス         NPO法人ウッディチキン 事務局 谷口隆         電子メール アドレス : info@woodychicken.com    手順2.寄付口座に入金する       事務局にメールしたら、次の口座に入金して下さい。            三菱東京UFJ銀行       阿倍野橋支店       普通 癸隠毅毅械隠沓       トクヒ)ウッディチキン

ウッディ仙台のミュウさん

ウッディ仙台のサロン、ミュウさんとメールで連絡をしています。スタッフの皆さんがサロンに泊まり込みなようです。たちまち食料等がいるのでしょうが、問い合わせていますが運送便が東北方面に行かないので全国の皆さんからの物資を募りどう送るかを検討しています。

寄付金

今朝から、BAGZYさん、クンクンルーホーさん、パパスさん、RTさんがサロン店頭で寄付集めを始めました!動きは速い方が良いですね。

仙台のミュウさん

ウッディ仙台のサロン・ミュウさんとメールでやりとりをしています。スタッフの皆さんは店に泊まり込み合宿のような状況だそうです。家から毛布や食料を持ち寄り何とか凌いでいるようです。まだ連絡がついていないスタッフもいるようです。何とか物資を送りたいですね。

コマキさん

阪神大震災を経験された、コマキさんでも今日から店頭で寄付を集め始められました。ドンドン善の輪が広がって行っています。

鈴木さん

仙台にいるボクの友人の元・資生堂プロフェッショナル鈴木社長の無事も確認できました。この方は今ラポットカンパニーい土井さんの上司だった方です。

2011年03月13日

今夜ウッディ関西では協議

今夜ウッディ関西の皆さんと集まり「東北沖地震」の支援策を協議します。いま各サロンで取り組んでいるのは「サロン店頭募金」それと各個人で取り組んでいるのは「節電」です。ウッディ関西のメンバーの中にはコマキさんのように「阪神大震災」で倒壊し1ヶ月間、電気と水道が復旧しなかった経験のある方々がいますので、どんな形の支援が良いのか、また現地に行き支援することは可能なのか、などを協議します。

ブログ

こんなに小まめにブログを更新したのはホームページを開設して8年になりますが、初めてです・・・

北田さんからです

-------------- > 友達よりメールきました↓ 友達の自衛隊夫婦からメールが入ったので協力していただける方がいたらよろしくお願いします 転送していただけるだけでも助かります。 ********** どうぞご協力をお願いいたします!! 自衛隊では支援物資を受け付けています。 各県の県庁が窓口です。 まだまだ不足しているそうです。 凍える寒さの中、空腹に耐えて救助を待っておられる方が沢山いらっしゃいます。 状況は、ニュースよりもさらに哀しい状況とのこと…。 現地の方は希望を持って頑張っておられます。 どうかお時間のある方、宜しくお願い致します。 募集品目とご注意頂きたいこと ・衣料、食料、電池、日用品(石鹸やティッシュなど)、ベビー用品を募集しています。 ・食料は腐らないもの(レトルト、インスタント食品、栄養補助食品)など。 ・特に毛布やカイロなどの暖を取れるものが助かります。 ・衣料の場合はサイズごとにおまとめ頂き、分かるように明記ください。 ・衣料はなるべく綺麗なものが喜ばれるそうです。 ・なるべく1つの段ボールには一種類の商品⇒仕分けの手間が減ります。 ・重くなり過ぎない様に。 ・「地震支援物資在中」とお書き添え下さい。 送付先 ●宮城県県庁 ← 仙台あてはこちらへ 〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1 [TEL]022-211-2111 ●岩手県県庁 〒020-8570 盛岡市内丸10-1 [TEL]019-651-3111 ●青森県県庁 〒030-8570 青森市長島1-1-1 [TEL]017-722-1111 ●福島県県庁 〒960-8670 福島市杉妻町2-16 [TEL]024-521-1111 【その他全体の取組について】 防衛省 (代表) 03-5366-3111

物資は

物資は県窓口に問い合わせてから送った方が良いそうです。基本は会社単位でまとめて個人単位で送らないことです。善意の贈り物でも受け手側が混乱しないような配慮が必要です。

2011年03月14日

清純

利害で動き、利害に左右される世の中で、自分自身の魂を清純に保つことは困難な事です。しかし、もっともっと永い目で眺めてみれば死んだ後に残るのは、その人の生き様だけ、それが語り継がれるのです。でも死んだ後だけではありません。その人が信のおける人間かどうかは数年待たずして分かるものです。観る側の眼が利害にくらんでいなければね。

生き様といえば・・・

ボクは多種多様なな会社のサラリーマンの方々とお会いする機会が多いモノですから、その会社の価値観や風土といったモノがよく分かります。というかよく分かるようになりました。自分自身も6年前まで会社員でしたから、そして普段付き合っているその人関わる不利益な事件が起こったときに、ボクの事を良く言われているか悪く言われているか、上司の方と話した雰囲気でスグに分かります。また特に嫌な感じがするのは、その方が自分自身の失敗を他人のせいにして誤魔化していることが分かった時ですね。断食後そんな人間の心の様が良く観えるようになった気がします。

地震に対する方針

ウッディチキンとしての東北沖地震に対する方針を決めました |録迷从実行委員長・北田さん、委員・ウッディ関西青年部の八名・ボランティア委員長・佐藤千景さん・ウッディ関西代表・川畑さんと寄付額と割り振りを決める一年以上継続的にサロン店頭で寄付活動を行う4麌佞亘莊扈厳廖∨莊鄙金こ謄汽蹈鹽稿に貼るボスター作成ゴ麌媽茲蓮県庁等の公共機関・各地区美容組合経由・仲間であるウッディ等東北地区サロンとその地域住民・・・・・・・です。昨日はウッディ関西とウッディ三重の方々と語り合っていました。スゴク良い仲間とスゴク良い時間を過ごすことが出来ました。

他人事

今日の昼間、ウチの家内とお好み焼きを食べているときに、地震の放送をTVでやっていまして、それが「津波が押し寄せて家屋が流される場面」だったのですが、ボクが家内と同じ場面ばっかり流してるなー。悲しい場面ばかりを何回もリピートして見たくないなぁ。と話していると、後から来た二人連れも「地震のTVばっかりやなぁ」と言いながら入って来まして、(誰もが考えることは同じなんや)と思っていたら、「笑っていいともやってないんか?」「ウチの子供らも地震ばかりでおもろない言うてるで」って、「えっ!」「なに、こいつ!」「地震の被害者、他人事。」こんな奴もおるんや。同じ国で起こっていることで・・・、これ考えるとウチの子供達は優秀やな。と思いました。自己中のアホな奴は中国人だけかと思ったら日本人にもいました。残念なことです。またそれを口に出して話しをするから余計ハラ立つ。

「心配すること」と「出来ること」

TVを見ていると福島原子力発電所の原子炉の爆発事故の話しがずーっと放送されていまして、心配になってくるわけなのですが、この原子力発電所に関して我々に出来ることは、無事を祈ることと節電しかありませんね。また、やはり少しでもお金を節約して寄付をし交通網が開通した場合に備えて供給出来るようにすることですね。同じTVを何回も見ていて心配ばかりしていても仕方ないわけで、我々がしっかり働き被災地の人達の分を稼ぎ寄付をして支えるという気概を持つことが出来る事じゃないのでしょうか!

2011年03月16日

静岡

今日、明日は静岡のフォルテさんの幹部合宿の予定でしたが、昨夜の地震のため中止、幹部が抜けている状態で地震があったらお客様の誘導とかが心配ですからね。今日は事務所で本の原稿を書くことにしました。原稿が遅れていたので追いつけるかも。

ウッディ北海道・温泉さん からのメール

今日から募金集めをしております対処が遅くなっていました。 すみません。 物資の供給はお客様にメールて協力して頂くよう呼びかけているところです。 札幌も電池などは手に入らない状況のようですが、普段通りの生活を過ごして おりますので、お役に立てることを第一に行動します。 取り急ぎ報告でした。 zerohair 温泉

ウッディ関西・モリワキさん からのメール

 メール、ありがとうございます。   モリワキでは、今日から、店頭で、義援金の募集を   はじめました。    今、生きていることに、毎日、無事に生活できる   ことに、感謝します。テレビを見ると、本当につら   いですが、今、私たちが出来ることは、日々、一生   懸命に生きることが、間接的ですが、東北の震災の   方々を支えることになると思います。    がんばっていきましょう。

ウッディ北陸・横関さん からのメール

 ヨークでも土曜日より義援金、集め始めました。   (昨日・今日は連休なので) 明日より店内の節電もしていきます。   今、出来ることを最大限していかないといけないし、小さいことでも ウディメンバー全員で行えば大きな力になると感じます。   口座や物資のことなどわかり次第、ご連絡お待ちしています。   谷口さんもメールなどまとめで大変だと思いますがよろしくお願いします。   みんなで頑張っていきましょう。                     ヨーク 横関

ウッディ岡山・コレテ鈴木さん からのメール

お世話になります。  コルテでも、何か出来ることはないかと、検討した結果、  募金しかないと思って、日曜日から募金箱を設置して、  義援金を募ってます。  また何か、できることは協力しますので、  お知らせください。

マンダム・荻野さん からのメール

 先週金曜日に発生しました地震&津波の災害は非常に  胸が痛い想いです。  不幸中の幸いは、マンダムグループ社員及び家族に  大きな不幸がなかったことですが、お得意先様においては  状況が正確に把握できていないです・・・  伊藤さんの状況はどうですか?    大した事はできませんが、義援金を送ろうかと考えております。

ウッディ・松山・ペーニュ斉藤さん からのメール 

今回の大地震で ペーニュでも募金活動を始めました。  親戚が関東にいますので、大変な状況が手に取るようにわかります。  また集まりましたら事務局の方へ送らせて頂きます。

ウッディ中部・ema高橋さん

メール拝見させて頂きました。 ありがとうございます。 スタッフと協力し、行動していきます!

北川八郎先生からのメール

毎日のニュースを見聞して… これだけ大地震で この位の 被害…亡くなった方より 助かった人達のほうが多い 2: 日本人は凄い 大パニックにならず 東京も 大混乱ではなく 落ちついているから日本人は 大したもんです〓3:たくさんの日本人が 何か 出来ないか 自分に問い 義援金や 物資や ボランティアをしたいと 民族的団結力に目覚めている 4:盗難や強奪や 略奪 破壊に走らずコンビニも襲われていない〓 民族的目覚めを起こそうと 優しさ 親切 我慢に心を向けている〓これは 凄い民族だなぁと思います。混乱はあっても大混乱ではない…そこを認識して 人間的目覚めに目をむけ るべき…分かちあいや 助けあいや お互い様の 日本的精神を 発揮して 一つ人としての 目覚めを…便利 快適 自分たちさえよければではなく を 求めて きた ことを 反省する 言葉や 行動が 増えてゆくでしょうね…だから 大丈夫 やがて一年たつと この教訓を糧に 素晴らしく 日本は 立ち上がるよ〓東京電力や 政府はもたついているが この大地震 大津波ては ありがち(笑)〓責任逃れしたいだけ(笑)〓坂本龍馬はそうそう現れないでしょう〓 私達は 今はあわてず 不手際の人を責めず これからの復興に 心的にも 行動的にも 爽やかに つくせるように したらよい〓 もっと隠し事の少ない落ち着きのある 社会を つくるように 人々を説いて行くのが これからの… 貴方の使命〓 今は 不安感を一掃 してこの災害の流れと意味を学ぶ時です〓北川

森脇社長からのメール

お元気さまです。 毎日、東日本大震災のテレビを見ると、心が苦しくなります。 今の自分たちに何ができるか?毎日を一生懸命頑張ることが、間接的ですが、被災者を支えることになるのでは、と思います。 今日、いわき市の森先生から、電話があり、スタッフを全員、疎開させた。自分も、悩んだが、千葉の親戚のところへ来ました。と、連絡がありました。 被災者で、避難するところがなければ、モリワキでも、引き受けようと思ってます。 仙台の板橋先生のメールアドレスがわかりましたら、教えて下さい。激励のメールを送ろうと思います。 毎日、毎日、このように生活できることに、本当に、感謝します。 感謝〓森脇嘉三〓

ウッディチキン 利他

僕たちウッディチキンは、後世に誇れる生き方と活動をしましょう!!

仙台の板橋さん からのメール

ご心配をお掛けしています。伊藤先生のブログをようやく見れました。 皆様の気持ちにとても感謝と涙でいっぱいです、とりあえず近隣の方々のためにカットとお湯が出ないため、冷たいシャンプーですが営業始めました。 私どもはまだ幸せで、沿岸部の方々の事を考えると、なんとかしなければと思い、募金活動を始めました。 サロンから遠いスタッフはまだ出てこれませんが、全員の無事を確認できました。 ウッディメンバーの一員として、みなさまの心を無駄にせず、この壁を乗り越えるように頑張ります。 ありがとうございます。

インドネシアの榎本さん からのメール

伊藤さん ここインドネシアでも連日のようにニュースが流され、悲痛な思いになりますが、その度にインドネシア人の多くの仲間たちから激励の言葉をいただいている状況です。また、災害の多いネシアにおいては「今こそ、世話になった日本に恩返しすべきとき!」と、多くの団体が寄付活動を開始しています。 今、自分にできることはなにか?精一杯のことを考え、実践していく所存です。 メールありがとうございます。

青森の渡辺さん からのメール

いつもラポットのセミナーに行かせていただいてる青森の渡辺です。 先週の地震とそのあとの停電は大変でしたが、お客様、スタッフともに無事でした。 青森市内は物が届いていないらしく、スーパーやコンビ二も品薄です。 美容室もディーラーさんから聞いたところ、商品が届かないそうなので、カラーやパーマに 影響しそうです。 zipでも日曜日から仲間の美容室と一緒に募金を始めました。 来店されるお客様もあまり元気がなさそうなので、こういう時こそみんなで力を合わせて お客様や街に元気を与えていきたいと、思います。 伊藤さんもがんばってください。 zip  渡辺

ウッディ名古屋・NAPの安井さん からのメール

お元気さまです。 うちも、先週からやれることからやっていこう、と募金箱からはじめました。 各店にメールを送ってやりはじめたのですが、以下がそのメールです。 > 心配かけました。 > 生きてます。 > 家族も無事です。 > 店、住居一階、アパート二棟の一階は壊滅です。 > 全て失いました。 > 頑張ります。 > また必ず連絡します。 > 皆さんにお伝え下さい。 > 名古屋、山形、神奈川、皆さんから着信がありますが、ほとんど携帯が使えませんし、充電が出来ません。 > 宜しくお願いします。必ず元気でまた逢いましょう。 > また必ず連絡します。 これは、仙台の多賀城のぼくの友だちからのメールです。 今、こういうときだからこそ、自分たちができることを考えなければいけません。 世界の人たちが動いています。 世界の人たちが動いているのに、日本の自分たちが動いていないのは絶対にいけません! まずは、募金箱の設置です。 お客様たちもきっと自分たちのできることを探しています。 そのお手伝いを全店でしましょう!!! まだ、やっていないお店は至急設置してください。              安井重満

ウッディ京都・クンクンルーホーさん からのメール

KKLHでも昨日から募金箱の設置をしました。  今日頂いたポスターもプリントアウトしセット面に貼り出しました。 お仕事させていただけることを本当にありがたく感じています。 小さなことでも力を合わせれば大きくなると信じています。 また何かありましたら教えて下さい。 宜しくお願い致します。                 KKLH スタッフ一同

ウッディ仙台・ミスティ佐々木店長 からのメール

お疲れ様です〓 宮城県ミスティの佐々木です〓 この度は心配して頂き募金などの処置をして頂いてありがとうございます〓 伊藤先生はじめウッディメンバーの配慮に感動を覚える程嬉しいです〓 本当にありがとうございます〓 皆様にもよろしくお伝えお願いします。

2011年03月17日

ウッディ関西・箕輪さん からのメールです

募金箱が設置してあり、お客様個人でもすでに自分で募金先を見つけ寄付を されていかれています。  そこで募金箱と合わせて、中学生以下のチャリティーカットを休日に行うと言 う意見があがっています。  毎年チャリティーチャイルドカットを500円で行ない、全額を孤児院のクリスマ スプレゼント代に当てていますので、今回は地域の方に充分理解して頂き、 1000円位にして協力をお願いしようかと考えています。                      有限会社クレールコーポレーション  蓑輪 篤

仙台の今野先生 からのメール

今野華都子です。 東北大震災支援のお願いです。 友人が支援物資を被災地にトラックで持って行っているのですが、テレビで見るのはほんの一部で現場は地獄絵のようだと言っていました。 物資も届いているように放送されていますが、被害範囲が広すぎて本当に渡っていない所の方が多いそうです。 物資を持っていくと涙を流して喜ぶというようで、男の人が泣きながら現場を後にするということでした。それでも焼け石に水、とにかく出来る事をしたいこの寒さと飢え、さらに余震の恐怖で震えています。 もしご協力いただけますと大変ありがたく思います。集められた物資は群馬県月夜野に集められてトラックで運ばれます緊急車両の認定を受けていて問題無く運ぶ事が出来ます。 仙台からは小さなトラックやバイク便などを使って必要なところに届きます。 特に必要な物資は、防寒着、トレーナー、セーター、ろうそく、寝袋、ホカロン、サランラップ、テイシュ、米、鍋、調味料塩、現金(灯油を買うのに必要だそうです) 他、生活用品なんでも「イメージは裸放り出された人に必要な物という」ことでした。どうぞよろしくお願いいたします。 箱に緊急支援物資と赤で書いて下さい。 受け付け期間 第一回目 3/18(金)〜3/23(水) 送り先 群馬県利根郡水上町月夜野633−1 山田努様

2011年03月19日

痛快!

今日は東京です。地震後、本の原稿ばかりを書いていましたので、ボクにしては珍しく久々の出張。単行本の取材で担当の髪書房・伊藤淳さんとDABの八木岡さん、小野さん、山田ちえさん、と取材後会食を、DABの皆さんの精神に触れました。いや〜!DABさんの精神はサムライそのものでした!「誇り高き武士」ですね。日本をリードする方々がサムライ魂で安心したのとうれしかったのと!!ここしばらく「自利」の世界で生きている人しか会っていなかったので、尊敬できる方々にお逢いできてサイコーにいい気分です!今日はうれしかった。東京は地震。原発騒ぎで街を離れる人も出てるようで恥ずかしいことですね。何が恥ずかしいか、というと、その胆の座ってなさ、覚悟のなさですが、本物はいました!今日は来て善かったです。善い日でした。

支援物資の件

地震対策実行委員長:北田さん***** お元気様です〓 お待たせいたしました。 救援物資送り先です。 お送り頂く住所 佐川急便仙台営業所 宮城県仙台市宮城野区扇町7-5-3 0222591111 渡し主 郵便番号985-0865 宮城県多賀城市城南1丁目 19-32 misty (ミスティ) 板橋 0223687870 宛で宜しくお願いします。 ウッディチキン○○○ 代表○○○○○ で、佐川急便でお願いいたします。 ありがとうございます〓 ********** 板橋さんから、 必要な物 水、米他食料、乾電池、単3、単1、 服は女性用、160センチMサイズ、靴は24、24.5センチ、それから女性用下着をお願いします。

北田さん からのメール

森脇さんが送っていただいたもの 1、水(2リットル×6本)15ケース 2、トイレットペーパー 12ロール×9セット 3、ティッシュ 5コ入り×4セット 4、生理用品 22セット 5、マスク 60枚入り×3セット 6、カイロ 30コ入り×3セット 7、ローソク(30CM) 5本 中西さん フリース50着 北田 カップめん 50個、インスタントラーメン50食、単三乾電池、ろうそく、お菓子、水50リッター 今のところ報告を受けているのは以上です

必要なもの

お元気様です。 仙台の板橋さんと連絡を取らさせていただいています。 至急必要な物資は、 ろうそく、乾電池、ガスボンベです。 各地域とも品薄だとは思いますが、協力のほど宜しくお願い致します〓

募金用のポスター

IMG_4581.jpg 義援金を募るのに必要なポスターを作りました。必要な方は rapot@comet.ocn.ne.jp にメールを下さい。無料で差し上げます。

息子が・・・

4番目の息子、中学2年なのですが「お昼食べないで500円寄付した」って聞いたときは「おまえ!偉いね!」って叫びました。そして家に帰って来て「腹減った!」「こんなに、うまい飯初めて食ったわ!」って言っていました。被災者の皆さんは家族で食卓を囲むことも出来ないわけですから・・・。ボクに似て、うちの息子は成績も悪いし、忘れ物常習犯、遅刻ばっかり、でもこれでいいとボクは思っています。

どんなことでもそうですが、自分の行動に対する答えを持っているということは重要なことです。行動に対する答えを持とうと思ったら「考え」なければ見つけられませんからね。それには「行動のわけを考えるクセ」を身につけることです。リーダーはそうでなければなりません。

放射能

放射能、放射能って騒いでいますが、防腐剤の方が危ないんじゃないの!と安居さんから言われて、ハッとしたのが「そりゃ、そうだ!」肉や防腐剤の方がよっぽど悪いわ!Q

2011年03月20日

今日はスゴイ日でした!

今日は朝から奈良のお墓に家族で墓参り、そして帰って来てから、今日一日で「月刊BOBの原稿」「月刊ネクストリーダーの原稿」「単行本の原稿」実に書き上げた量は400字原稿用紙にして30ページ、やりきったー!という気持ちです。もう文章を書く限界なのでチューハイ飲んで風呂入って寝ます。

2011年03月22日

ソウルメイトの皆様へ

 地震対策委員長の北田さんから情報が届きましたので お知らせします。     今、送ってもらいたい     物資について  〓お元気様です〓  被災地に対するサポートありがとうございます。  救援物資を送って頂いている皆様、本当にありがとうございます。  仙台の板橋様からも毎日感謝のメールが届いています  お願いしていた物資が、電池以外は手配できています。  今、必要な物をお聞きしたら、次のものだそうです。     仝手の靴下     ▲織ぅ     食料     ず邏藩僂離乾犲蠡     グ疥  みなさまのご協力をお願いいたします。  もうこれでいいというのはないと思います。  みんなでつながり助け合いましょう。                          感謝 北田

寄付メール

フラットフィールド中野尻浩様から寄付を頂いた上に、下記のメールが 届きました。    どういう形で被災地救援を行うか、動向を探っていたので送金が遅れま  した。今後、当店またはグループ数店と協力して、義援金、必要物資を  入手次第、送ります。また、別ルートで和歌山赤十字、ビューティード  ット ネットWAKAYAMAを通じてで多方面からも支援していきた  い所存です。満額ウッディチキンとはいきませんが、出来うる限り協力  させてい ただきたいと考えます。   今、知人の服飾関係のお店に新品の衣服や下着、靴下等を格安で提供  するようになど、活動をしています。当てはまる物資があれば送らせて  いただきます。よろしくお願いします。

久保先生

小倉のヤンキージョウちゃんと久保先生がキャンピングカーに物資を詰めるだけ積みこんで明日から現地入り、いても立ってもいられないということなんです!まぁこんな時に活躍するのは元不良、命知らずなのと、昔世間にご迷惑をおかけした罪滅ぼしですね。

滋賀県・美容室アヤノ・山田さんの弟 

うちの弟は、今日、みんなの心配を押し切ってお店のデリカで、木曜日に帰るからと仕事仲間もいる被災地に救援物資を届けに一人で出発しました〓 ブルーシートやスコップやなべや軍手、乾電池、石油や灯油など20万位の商品をこの一週間みんなで買い集め…お客さまからの義援金や会社からの義援金を持って…地震当日から、動かないと気がすまなかった様で、言いだしたら聞かず、向かったんですが、元気で、ちゃんと戻ってきてくれる事をみんなで祈るばかりです〓 父も何事かあると、いち早く動き、人の為に走り回る人やったから、血なんでしょうね〓 私も仕事中に、決断を迫られる事が続いてて、今までは苦笑いしながら「やっときゃあ良かったなぁ」とかですましてたけど、ここしばらくは、後悔するよりは、右足に気持ちを乗せて、即行動しています〓 自分達に出来る事は、ささやかでも、みんなでやっていきたいですね。

サイコー

ボクの周りには、たくさんの情熱があり熱く優しくガラの悪い連中がいます。最高に幸せです!

仙台・板橋さんからのメールです。 ご支援頂いている皆様に、必ず恩返しする為にもこの試練を学びとして成長したいと思います。 明日朝4時起きでガソリンスタンドに並ぶので、おやすみなさい。 みんなで元気を送りましょう

2011年03月30日

仙台 ミュウさんからのメール

こんばんは〓 mieuxの小松です。 ウッディチキンで色々と対策を考えて下さっているようで、ありがとうございますm(__)m 今日、支援物資で届いた食料やお菓子をみんなで分けました〓 ありがとうございます〓 地震がきてからもうすぐ2週間がたちますが、沢山のことに気づかされました。普通に生活できることが、いかに幸せなことだったのかを思い知らされました。電気がついて、水がでて、ガスでお湯を沸かせること、ケータイで連絡をとりあえること、欲しいものが買えて、食べたいものが食べれること、ガソリンを並ばずに入れられること…上げたらキリがないですが、今では出来ること1つ1つに感謝をし、無駄をなくして節約をすることが出来るようになりました。 こんな状況だからこそ、スタッフの絆、家族との絆、友達との絆、ご近所の方との絆が強くなっていると思います。 食料や灯油など分けあって、助け合っています。 お店も連日シャンプーをされる方が沢山いらっしゃいます〓いつも以上に気持ちいいと言っていただけますし、中には幸せだ〜極楽だ〜と言って下さる方もいます〓 ここにいると外の事が嘘みたいだねと言われたりもします〓 自分たちに出来ることは、サロンにいる間だけでも嫌な事を忘れて、幸せな気持ちになっていただけるように頑張る事だと思うので、笑顔を忘れずに頑張りたいと思います〓 伊藤先生もお忙しいとは思いますが、お身体に気をつけて頑張って下さいm(__)m

About 2011年03月

2011年03月にブログ「心の経営セミナーBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年02月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。