« 断食21日目 | メイン | 空 »

断食22日目

IMG_3762.jpg 12月22日 断食22日目66,15キロ 少し離れたところから自分自身を見つめる。 これを客観的になる。というのだが、その自分自身を見つめている自分は、もちろん決して聖人ではない。ただ自分を聖人になってほしいと思いながら見つめているのだが、そういうわけにはいかない。 この文章の書き方がそんな感じで、今断食をしている伊藤豊という人間を別の自分が観察しているような感じで書いている。 そして、当の伊藤豊は必死で断食を続けているだけである。 まぁ逆に自分自身を聖人であれなどとは、思うことすらない。そう思われるほうが窮屈で、今回の41日間断食でもボクは聖人になりたいから始めたわけでもなく、何か悟りを求めて始めたわけでもない。 前回21日間断食を行った時に、もっと先があるんじゃないか? と思って始めたのであって、何かになろうと思って始めたわけではない。 一言で言うと「向上心」。 今より成長したいと思って始めたのだ。 「どうですか?」というメールや電話が色々な方から来るのだが、「元気です」とか「頑張っています」としか答えようがない。 別に今何かを悟ったわけでもないし、また、明日何かを悟るわけでもないという日々で、ただ現在進行形で毎日を必死で積み重ねている。まぁ気持ちとしては、「早く終らないかな」 くらいな気持ちで、ただ始めた頃よりはだんだん自信が出てきて、最後まで出来る感じはしてきているのだが、読めない。 きっと今現在より、断食が終わってふつうの生活にもどってからの方が色々な気づきがあるのだろうと思う。 今の時点では、車も運転しているし、激しく動くと息切れはするが、ゆっくりなら歩きもしている。部屋にいる時は座ったり、横になったりで、ずっと座っているのはしんどい。 本も読んだりもするが長続きはしない。 笑いが少なくなっているようなので昨日お笑い番組を観てみたが長く観ていると波動が乱れる感じがする。今は浅いものはあまり受け入れない。 今日で22日目、自己最高記録に入った。 ここから先は未知の世界。 15時くらいにモリワキさんの正子先生からお花が届く、殺風景な宿に柔らかさがでる。 夕方晴れてきたので土井さんと阿蘇山の景色を観に行く。雲の流れがキレイ。 19時ころ、城ちゃん、とハチが「電気毛布」「雪だるま」「うさぎ」を持ってワザワザ小倉から来てくれた。聞くところのよると、今日が12月最後のお休みだったらしい。最後の休みなのに来てくれるとは…。 元気をもらう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/661

About

2010年12月22日 22:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「断食21日目」です。

次の投稿は「」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。