« 断食20日目 | メイン | 夕方 »

断食19日目

IMG_3740.jpg 12月19日 断食19日目67,3キロ 家に電話すると、家内から「ブログ見てるよ、前回の21日間断食の時より元気そうやね」 と言われた。確かに前回より今の時点での体調はずっといい。断食の始めからそうだが、一つは、41日間という覚悟を決めている。ということと、も一つは、ヨガを毎朝1時間しているのが大きいのだろう。 「呼吸法」「筋伸ばし」「軽い筋トレ」、この三つ要素がいいのだと思う。 ただ、それも19日目ともなると、息が切れたり、軽い立ちくらみが起こるので休み休みしている。 肉体的な衰弱とともに、心のエネルギーの高まりを感じる。この心のエネルギーのやり場を、使い方を何処にもっていくのかが断食後を決める。今の時期に心に食べ物の事などの肉体的な欲求を思い浮かべることは、すごくもったいない。断食終了後にそれを実現するために食べてしまうからだ。 食べて終わることに想念を使うのではなく、もっと建設的なことの為に想念を使うようにする。何故なら、特に今考えていることはすべて実現するからだ。 何事もそうだが、ちょっとかじっただけで分かったつもりになっているようではだめだと思う。断食でもそうだが体重の減少が断食だと思っている人がほとんどだが、ボクはいまもっと深いものだと思う。体重の増減は肉体的な変化、表面的な変化で、そこに精神的なレベルアップとか魂の進化というものはない、目的が違うと物事を浅くしか体得できない。仕事をお金儲けのみの方法と思っている人は、仕事を通じての自己成長が得られにくいのと同じ、結果主義に陥りやすいからだ。 結果ではなく、その過程での悟り。これだけがその人間の身につき成長につながる。 断食でも本を読み知っている人は多いが、実行した人になるとガタッと数が減る。さらに1週間断食をした人となると、ほとんどいないくらい減る。 知識じゃなく「体得」。 今のボクの断食も、まだ前回ほどにも達していない。自己を磨く、自己を高め続ける。 昼過ぎ、久保先生と北田さんが元気かどうか確かめに来てくれた。 まあまあ元気なので安心して帰って行く。 また年末に来ると言っていた。 友というのはいいものだ。 ボクが41日間断食というようなことにチャレンジするので皆を代表して大丈夫かどうか見に来てくれる。 まぁ、ボクとしてもどこまでが大丈夫で、どこからが危ないのかの境界線は分からない。 危ない寸前までやったことがないからだ。 ただ今回記録にチャレンジしているわけではない。前回の21日間断食の時にまだ少し先があるような気がしたのでやっているだけだ。 東海市のベルモード坂ちゃんが夕方に来る。 今回参加者17名中、唯一の女性、この宿は部屋が分かれているのでいい。 断食1日目なので元気。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/656

About

2010年12月20日 19:01に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「断食20日目」です。

次の投稿は「夕方」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。