« 魂の目的 | メイン | これだけ »

気負いなく生きる

「気負いなく生きる」ということは、なかなか難しいことですね。人に観られる事を意識したり、他人と比べたり、善く見られたいと思ったり、そんなところから気負いが起こってくるんじゃないかと思います。かといって頑張らないと成長はないし、自分で自分に自信を持つこともできない。結局、最後は仏教の言うところの「他動」すべてを天に任せ切るという心境なのでしょうか? きょうは東京で仕事の後そんなことを考えています…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/630

About

2010年11月27日 23:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「魂の目的」です。

次の投稿は「これだけ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。