« 「自立の心」 | メイン | 目指しているもの »

向上心

その人間が今世生きていて「もう十分頑張った」とか「もうこれくらいでいい」とか「普通くらいでいい」と思って今よりも向上しなかったならば、その人間の今世での魂の進化は終わったことになり、それは今世生きている意味を終わったことになります。人が輪廻転生を繰り返しながら魂を進化させていく目的を今世では終わってしまい、ただ時間の浪費をしているだけの人間に成り下がったのではないかと思います。人は生きている限り向上し続けなければならない。それが魂の目的だから、とボクは思うのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/622

About

2010年11月19日 22:51に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「「自立の心」」です。

次の投稿は「目指しているもの」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。