« レベルアップの本 | メイン | モリワキ合宿 »

ぶら下がっている人

組織というのは、「支えている人」と「ぶら下がっている人」がいるわけですが、支える側が多ければ組織は活性化され、ぶら下がっている人の数が多ければ沈んでいくわけですね。ぶら下がっている人とは「会議で黙っている」「意見出さない」「言われてから動く」「場を盛り上げない」「決められてから頑張る」というような人も含まれます。そして意外とぶら下がっている人は多いのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/593

About

2010年08月17日 14:18に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「レベルアップの本」です。

次の投稿は「モリワキ合宿」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。