« 一寸の虫にも五分の魂 | メイン | 尾池さんが脳出血で入院しました! »

感じる力

21日間断食以降感じることは「生命」です。 断食中というのは、10日目くらいまではまだ充分動くことが出来ますが、13日目を過ぎると動きも遅くなりスグ疲れるというか長時間動けません。その反面、自然の美しさや生命の輝きを感じる感性は鋭敏になり、一日ボーッと自然を眺めているということもでき、それも、ただのボーっとではなく、自然を感じ感動している感じの眺め方で、「生命の不思議さを発見している」というようなイメージです。「よくそんなに長い断食の間どのように時間を過ごすのですか?」と聞かれますが、ボーっと自然を感じる力が付くと普段も時々直感力がよみがえることがシバシバあり驚くことがよくあります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/585

About

2010年07月10日 08:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「一寸の虫にも五分の魂」です。

次の投稿は「尾池さんが脳出血で入院しました!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。