« 小人閑にして不善をなす | メイン | 気 »

観世音菩薩

「観世音菩薩」という仏様をご存知ですか? 観世音菩薩という仏様は、その人その人の今の問題に合わせて悟りを開かせるために三十三の姿に化身して、説法を説いてくださる仏様だそうです。例えば、意地悪に見える人の姿も、その人が意地悪なのではないのであって私たちの心の何処かに意地悪なものがあるのを、観世音菩薩が感じられて、それを表しているのだそうです。だから、人を憎んではならないのです。観世音菩薩は、あるいは父となり母となり、夫となり妻となり兄弟姉妹となり小姑となり、社長となり、上司となり、同僚となり、部下となり、常に何かを語り給うのだそうです。心の眼で観る。心の耳を澄まして聴くことが大切なのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/566

About

2010年06月06日 07:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「小人閑にして不善をなす」です。

次の投稿は「」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。