« 教育実習 | メイン | 観世音菩薩 »

小人閑にして不善をなす

「小人閑にして不善をなす」=人物が出来ていない人は暇になると時間を持て余し悪事をし始めロクなことをしない。という意味です。安岡正蔦先生の本に出ていた言葉です。ボクなどは、マダマダ人物が出来ていないので今くらい忙しくしている方が悪いことも考えず、行えなう暇もないのでちょうどいいのですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/565

About

2010年06月04日 08:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「教育実習」です。

次の投稿は「観世音菩薩」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。