« 方向性が変わった | メイン | 執着を放つ生き方を学ぶ »

仕事量

時間の使い方と気の使い方は比例する。 時間の使い方の上手い人は、気の使い方も上手い、気遣いが出来るということですね。 ボーっとして気が付かない人は動きが悪いでしょう。気付いても動かない人もいますがね。 そして気が付く人の仕事量は増え、気が付かない人の仕事は少ない。その結果必要とされる人と、そうでない人が分かれる。 これが人生の分かれ道。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/527

About

2010年04月06日 22:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「方向性が変わった」です。

次の投稿は「執着を放つ生き方を学ぶ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。