« 内臓を休める | メイン | 断食三日目 »

魂を磨く

魂を磨くという観点で考えると人間として肉体を持って今世生まれてきて、物欲、性欲、食欲、名誉欲・・・・、あらゆる限りない欲望は制御できねばなりませんね。それは魂の欲望だからです。この星にこの肉体を持って生まれてきた意味というのは、この肉体を持った状態の修行でなければならないわけで別の形で別の星に生まれる時にはまた別の形の修行があるのかもしれません。それを考えずにこの肉体の欲するままに性欲や食欲を満たすために生きるのは動物的以下の生き方で動物でも必要以上には食べないし交尾しないでしょう。欲を求め出すと人間というのは脳が発達しているだけに欲深くなって行き動物以下に堕落するんでしょうかね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/433

About

2009年07月02日 22:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「内臓を休める」です。

次の投稿は「断食三日目」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。