« 6冊目の本 | メイン | 5日間断食 »

思うのですが

今の学校教育の大きな間違いは「知識による競争社会」これはいい学校に入る為の勉強であったり、偏差値で判断される学校生活。学校側は人気を得るための学校づくりで本物志を育てるための教育になっていないということと、それに拍車をかけるのが「減点主義」体操服を忘れたら減点、遅刻したら減点、それが進学の内申書に影響するという曲がった教育でしょう。だいたいが教師の不倫や浮気が多いということ自体をもってしても尊敬できる大人ではないわけであって、法律を犯してなければ良いでしょうというような口ばかりが達者で中味が伴わない大人に学ばなければならないという人間としての倫理観ですね。この倫理観を職員教育の根幹にしなければヤル気のない子供や精神的に弱い子供は減らないと思いますがね。一般企業の上司の教育も売上さえ上がれば良いというような結果主義ではなくって倫理、道徳教育を強める必要があると思うのですがね。世界に誇れる日本の文化であって欲しいのですが、ボクだけでしょうか・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/434

About

2009年06月30日 23:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「6冊目の本」です。

次の投稿は「5日間断食」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。