« 2009年02月 | メイン | 2009年04月 »

2009年03月 アーカイブ

2009年03月04日

足元を固めるのも修行のうち

断食後、本を三冊書こうと決めて、いまその一冊目と二冊目に取りかかっていますが、今の忙しいスケジュールのなかで書くとなると家内や子供たちに負担がいく、というのは、本を書く時はいつも全ての休日は集中して執筆を続けまた移動中やビジネスホテルでも休みなく書き続けるので体力的にも精神的にも余裕がなくなる。特に昨年末からはボクの父親が足腰が悪くなって歩けないところに母親が入院し、家内のお母さんもいよいよ足が悪くなって歩くことが出来なくなりウチの家に住み家内と子供達で三人の寝たきり老人の世話という状況では家族に負担が多くなり、特に家内の疲れが激しくなり、家庭内が不調和になってまで三冊も本を執筆することは何か自分自身のやりたい事の為に家族を犠牲にしている気がして間違っている気がしてきました。昨年も忙しいスケジュールのなかで、ニューヨークツアー、100キロウォークや年末の21日間断食と、まぁ家庭を顧みない修行をしていたので今年はもう少し無理せず家庭内をしっかりした調和のとれた状態にすることを第一優先として本の執筆は優先順位二番目でいいかな、と考えるようになりました。 ボクのような未熟者には、「足元を固める」ことも修行のうちではないかと思うようになりました。

2009年03月06日

今こそ世界レベルへ

昨日は静岡のミツイさん(美容ディラー)でニューヨークから今二週間帰国しているニューヨークの一流美容室ウォーレントリコミーのスタイリスト成川詠子さんとセミナーをしました。聞くところによるとニューヨークの美容室はのきなみ25%の売り上げダウン、トリコミーでも2%ダウンだそうです。世界的な不況なんでえすね。でもまぁ考え方によればこの時好景気を実現している国や都市、業績を伸ばしているサロンなどは目立ちますよね。そりゃそうです。過去に見本が無い経営難でしょう。それらは世界レベルで目立つわけです。不景気なんだと落ち込んでいる場合じゃないでしょう。今こそ日本国の根性の見せどころでしょう。

2009年03月10日

コマキさん合宿

人のエネルギーを奪う人、与える人、エネルギーを奪うサロン、与えるサロン、何でもかんでも人のせいにする人、自分の責任として反省する人、コマキの皆さんは後者です。だから毎年伸びるんですね。さすがです!今日はいい合宿でした。

ホームページ復活

以前ラポットカンパニーのホームページを作ってくださっていた方が体調不良で作れなくなってから泊まっていたホームページラポットどっとコムが復活しました。また充実させていきますね。  http://rapot.net/

2009年03月11日

執着

食いしん坊の人は、食べ物に対する執着。 ブランド物が好きな人は、モノに対する執着。 異性関係が好きな人は、性に対する執着。 金銭に対する執着。子供に対する執着。執着とは掴んだモノを離せない欲望のこと、死ぬ時には全ての執着を離さないと重すぎて天に昇れないんですよね。 生きている間でも心が変わらない者が、死ぬ時に急に心が変わるわけではないのですから、本人が悟るまで何百年も引きずります。 だから幽霊はオーラが暗く重く、地に落ちて行くのです。そして、この世に対する執着が離せない者が幽霊になるのです。幽霊自体は今だ生きていると錯覚しているんですね。 執着を離すまではその心の重さで天には昇れないので地獄を何百年もさ迷うことになるのです。 また反対に歳を重ねるごとに執着を離し、欲望をなくしていくことができている人は、魂の透明感が増すのです。魂の透明感が増すと光が増し輝くのです。 そうすると光り輝き、透明感なので天に昇って行くんですね。

美容業界

3月に入って少し忙しくなってきているようです。売上が伸びているサロンの話をけっこう聞きます。美容業界というのは本当に景気の影響を受けにくい業界ですね。つくづく感じます。やはりボクなども良くなってきている話を聞くとうれしいですからね!順調になった時期に次に対する手を打っていた方がいいですね。好循環を創らねば。

2009年03月15日

新しい時代が来る

だいたいが毎日毎日TVでは不況不況とおまけに「100年に一度の不況」などとヘッドコピーまでつけて不安をかきたてているニュースばかりだが、そりゃ世界的には100年に一度の不況かもしれませんが日本の国で言えば第二次世界大戦後の60数年前の方がよほど経済的には苦しかったわけでABC包囲網と言ってアメリカ・イギリス・中国の包囲網で石油つまりエネルギー資源が入らなくなってしまい日本は戦争に踏み切ったわけですからその頃の方が本当に物がなかった時代だとボクは思うんですよね。今の時代はみんな誰もが携帯電話は持っているし、外食はしているし、あの映画にもなっている「ホタルの墓」の時代に比べれば、何でもないという感じがして騒ぎすぎじゃないの報道機関はという意見なんです。ただ考えないといけないのは「厳しい時代が来た」のではなくって「新しい時代が来た」のだからそれに合わせて構造改革をしなければならないことは確かですよね。

2009年03月21日

金光大阪

ウチの二番目の子供(息子)は金光大阪高校でして、そう!今日高校野球に初戦で出場した高校です。初戦で倉敷に敗れましたが初めての出場で良い試合を見せてくれました。ウチの息子は野球部ではなく吹奏楽部1年生ですが、応援合戦する方ですね。高校に入ってから毎朝毎朝6時に家を出て朝連、帰宅は22時です。毎朝ですよ!甲子園に出場した中村君は仲のいい友達で、さぞや悔しかったろうと思いますが・・・。まだ一年生、あと二年間楽しめます。まぁボクに似て頭はあまり良くない息子ですが熱い青春時代をおくっていますね。いい感じですよ。

2009年03月25日

原稿書き

今日も5冊目の本の執筆をしています。毎日毎日、連日の執筆活動で、いまどれくらいの感じなのかというと「100キロウォークの70キロ地点」の感じで、体力的には、あとどれくらい歩けば終われるか・・・・。という状態ですが、気持ち的には結構楽しんでいます。さすがに21日間断食の直後なので気力は今までにないほどの充実感で1冊目の本の時とはまったく違い、倒れそうな事はなく楽しんでいるという感じでもっといけそうな、そんな不思議な心境ですね。

2009年03月26日

体重4,8キロ減

21日間断食で10キロ減から、7キロ減の状態にまで戻り、最近また減ってきています。減ってきているのはなぜかというと.灰蹈奪韻筌謄鵐廛蕕覆匹量物をほとんど食べなくなった。▲院璽やシュークリームが要らなくなり、干しイモなどになった。2箸砲い觧の食事は玄米しか食べず玄米の時は体重が減り続けています。ということで結論としては外食と油物を減らし玄米にすると体重は減りますね。今は断食前から4,8キロ減の状態です。

2009年03月28日

髪書房さん合宿

昨日からはボクの本を出して頂いている髪書房さんの合宿でした。髪書房さんは「自主活性型出版社」です。会議でのモノゴトの決め方はトップダウンの押し付けではなく、常に下の社員の意見も聞き決定していくというボトムアップ型出版社です。合宿ももう今年で4回目良い合宿でした。

2009年03月31日

BAGZY

月火と二日間、九州小倉にあるBAGZYさんの全体合宿。BAGZYさんの合宿はもう22回目? だったと思います。またまた今回の合宿の見学も賑やかで、パソナ(人財派遣)渡辺社長、ヒナタヤさん、アミューズ(サザンオールスターズの事務所)の土橋さん、ブロックス(ビデオ会社の)、松山すみれ(日経ビジネスでのびている会社で登場したお好み焼き屋)、北田礼二さん、メーカーのDEMIさん、リアル化学さん、、ファッションサービスゆうさん、もちろんダリアさん、ピアセラボさんと「自主活性サロン」の合宿の雰囲気を味わいに来られます。BAGZYの久保先生のすごい所は包み隠さず見せるところですね。ボクは久保先生とは生涯お互いの会社の面倒を見合う約束をしています。五冊目の本の内容である客数が増えない時代に売り上げを伸ばす方法「三次元顧客管理法」を使い新しい時代の新しいシステムを駆使し今回も真剣勝負の合宿をして来ました。 いい合宿でした。

About 2009年03月

2009年03月にブログ「心の経営セミナーBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年02月です。

次のアーカイブは2009年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。