« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月 アーカイブ

2008年11月01日

仕事でがんばるのは普通です。

よく仕事でがんばっているのを自慢げに言う人がありますが、それは普通です。ほとんどの誰もが頑張っていますからね。頑張っていない人の方が間違っているだけで、ハイパフォーマーの人達の面白いところは「それ以外の部分」を多く持っているということです。人間の幅であり、おもしろみは「それ以外の部分」に現れますね。

理由じゃないんです。

今回、100キロウォークに出て完歩した。Kアートの長沼さんは風邪を引いて前日は鼻水が止まらず鼻にティッシュを詰めていました。アンドAの山内さんは二日前にねんざしていました。僕も風邪をひいてめまいがしていましたからね。最後の最後はそんなことより精神力ですね。やれなかった理由じゃないんです。気力がうわまっているかどうかです。何でもそうだと思いますよ。理由を並べているうちはまだまだ心が逃げているんです。やるかやらないか、どっちかです。今回完歩したラポットカンパニーの土井さんはそのことを身につけたようです。自分自身がやらないで人に高い目標を目指しなさい。と言う資格はないですからね。それでは口だけの人になるでしょう。ラポットカンパニーの社員も大変でしょう。精神力まで鍛えさせられるわけですかね。ラポットは精鋭部隊でなければなりません。軟弱じゃだめなんです。とんでもない会社ですね。今回土井さん難なくクリアー!

2008年11月02日

スタート前

100%A5%AD%A5%ED%A5%A6%A5%A9%A1%BC%A5%AF%20014.JPG

スタート前2

100%A5%AD%A5%ED%A5%A6%A5%A9%A1%BC%A5%AF%20005.JPG

スタート前3

100%A5%AD%A5%ED%A5%A6%A5%A9%A1%BC%A5%AF%20019.JPG ローソン原さん・ブロックス西川さんと

15キロくらい

IMGP0431.JPG

30キロくらい

DSC05964.JPG おにぎりを三個買って食べているところです。

30キロチェックポイント

IMGP0452.JPG もう、この時点で足は痛くなっています。

40キロチェックポイント

DSC05981.JPG このラグーナホテルが見えてくるのが楽しみでした。

50キロチェックポイント

IMGP0468.JPG 50キロチェックポイントでマッサージを受ける人達。足が痛くて50キロで諦める人達はそうとういます。

60キロチェックポイント

DSC05982.JPG あまりの足の痛さに西川さんとマッサージを受けました。ちょっと復活。

81キロチェックポイント

IMGP0475.JPG

81キロチェックポイントの「おしるこ」

IMGP0476.JPG 81キロチェックポイントでは七福醸造さんは「おしるこ」を振舞ってくださいました。あたたまる〜。

91キロくらい

DSC05988.JPG 91キロくらいの地点です。足は激痛、今回は50キロくらいからひざを痛めて右足を引きずりながら歩きました。右手に持っている金属の棒を70キロ地点で拾ったのですが、この棒がなければ今回ボクは歩き切れませんでしたね。70キロからの30キロは右足を引きずり棒にしがみつきながら歩きました。自分で自分に「命かけてるか!」と言い聞かせ、もう足が一本ダメになっていい。と思いながら30キロを歩きました。

97キロチェックポイント

DSC05993.JPG 97キロチェックポイントを出たところです。あと3キロですが、この3キロは一時間かかります。一時間足の痛さに耐えられるかどうかです。

99キロくらい

DSC05996.JPG もうあと1キロくらいのところです。でもまだゴールは見えません。

ゴール

DSC05998.JPG 今回は26時間35分、昨年より3時間長くかかりました。

西川さんとゴールしました。

DSC05999.JPG 80キロくらいからはブロックス西川さんと一緒に歩きました。ゴールも一緒です。途中歩きながら寝ていたこともありました。

翌朝の足

100%A5%AD%A5%ED%A5%A6%A5%A9%A1%BC%A5%AF%20031.JPG 翌日、月曜日の僕の足です。右足くびの方がかなり腫れて太くなっているでしょう。右ひざを痛めてかばいながら歩いたのと、ひょっとすると昨年の100キロウォークのダメージがまだ残っていたのかもしれません。まぁとにかく最後は「命かけてるか!」の問題です。昨年もそうですが足の痛さは6ヶ月は残りますが、そんなものとは引き換えにならないくらいに得るものがありますからね。これは頭では理解できません。歩いた人だけが感じることができるのです。

2008年11月06日

「覇気」、「活力」

どうもこの頃サロン合宿に参加していて働くことへの「覇気」や「活力」と言ったものを持たない若者や、それを言えないで変に許してしまう上司を見かけます。ぼくだけなんでしょうかね。そんなことを感じているのは。

2008年11月11日

「感謝」 今年も善意の募金が

今年も全国の54名の方々からNPOウッディチキン寄付口座に、2467939円が集まりました。アジアチャイルドサポートに2234317円、四川地震に165700円を本日送金しました。これも持てる者がほんの少しの献金をし恵まれない人に分かち合おうの精神からの実学。みなさんの行動力に頭が下がるばかりです。明日、今年最後のウッディ沖縄行ってきます。  感謝 合掌

2008年11月19日

21日間断食

12月5日〜26日までの「21日間断食」の日が近づいてきました。もう断食も16回目になりますが今回はそうとう真剣に「求道」しようと考えています。何を感じ何をつかむのか。結局人生というものは死んだ後の魂に還る時に残るものは、そのつかんだモノだけなのではないでしょうかね。21日間の間何人かの方々が入れ替わり3日間〜7日間断食をしに来られます。少し賑やかでそれも楽しいものです。

2008年11月24日

土井さん

昨年からラポットカンパニーの社員になった土井さんは将来独立するという事で今ラポットカンパニーでがんばっています。今回の100キロウォーク前にボクは土井さんに「背中から炎が出るような歩きかたをしてみなさい!」という課題を出しました。「気魄」のことです。ここ最近土井さんに接していて思うのは、100キロウォークを歩ききった後、顔つきと雰囲気が変わったな、と思います。動の気魄のモチベーションをつかんだようですね。次は年末の断食、数回では無理かもしれませんが静のモチベーションをいかにつかむか、です。これさえつかんでいれば、後は知識を増やすだけで本は書けますからね。知識だけで書く本や、知識だけで話す講演の言葉はどこか薄っぺらで心に届きません。まぁ断食もやり方は色々でシェイプアップの為の断食はどこか薄っぺらですがね。求道ではないですから欲望が抜け切れていないので静の世界に届かないんです。土井さんにはラポットカンパニーの社員でいるうちに色々なことを伝えようと思っています。そういうボク自身が今現在求道の真っ最中なんです。今はボクの今世の人生の中で一番研ぎ澄ましていっている時期です。

結婚記念日

CIMG5303.JPG 今日は21回目の結婚記念日。今年はちゃんと家にいましたよ。ウチの家内とは7年間付き合って結婚しましてから28年一緒にいることになります。まぁ色々ありましたがよく続いたと思います。こんなゼンゼン家にいないボクでもよく付き合ってくれていると思います。感謝 合掌

求道

自分を磨くことに関してはどこまでも求め続け、物欲に関してはあっさりとした気持ちでいて、嫌な出来事があっても素直に常人と同じく腹は立てるが、そのことにいつまでも引っかからないでスグに忘れる事が出来るような心をつくりたいと思っています。

リーダーシップ

全国的に美容業界は9月10月の売上が悪いサロンが多かったですね。しかし、このような状況の時にこそ真のリーダーシップが出る時でしょう!こんな窮地に陥った時にこそ心を磨くチャンスです。売上が悪いといってオーナーや幹部が不機嫌になり、店内の雰囲気を悪くすることほどサロンにとって情けない状況はないのではないのでしょうか。ヤセ我慢のカラ元気がいる時もあるのです。

About 2008年11月

2008年11月にブログ「心の経営セミナーBlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。