« 間合いとテクニック | メイン | ステージ合宿 »

役目と役割

役割というのは、例えば営業、事務などが会社における役割でしょう。社長の役割、部長の役割、社員の役割、それぞれにあります。 人格とは別のものですね。社長だからといって別に人格がたかいとは限りません。 かえって欲ボケしていて、到底人格者とは呼べない人だっています。もちろん社員も同じです。役目というのはまた違います。 仕事は第一線から退いても、次世代に引き継ぐ役目、後進を育てる役目、どちらかというとこちらは利他、人のために働くというもの 天から仰せつかったものですね。 目標設定を考える時、上の役職についてこの役目が観えていない人は悲しいですね。 出るべき時には主体性を持って出る。引くべき時には引く、ができるかどうかです。 ですから、役目が観えないということは器が小さいということですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/278

About

2008年09月06日 00:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「間合いとテクニック」です。

次の投稿は「ステージ合宿」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。