« 鈴木三枝子さん | メイン | それは逆です。 »

慶君の懇談会

慶君(長男・二番目)の懇談会のために金光大阪高校に行って、まぁ行ってと言っても家内の運転手で行ったので懇談会のあいだ校内をウロチョロ、学校の雰囲気を味わっていたのですが、「学校で学ぶのもいいな」と思っていました。その時気づいたことは、この学校で学ぶのもいいなぁ、という気持ちは、この雰囲気の味わいも含めて、いいなぁ、と感じているんですね。学校時代が懐かしいのはこののんびりした雰囲気を思い出し懐かしく感じるんですね。ですから学校は受験戦争の場であってはならないと思うんでよ。社会に出ていやがおうでも日々厳しいことに触れるとき、この学校時代ののんびりとした雰囲気が思い出されて、いいなぁ。思う。これがいいんですよね!僕もそういう懐かしい雰囲気を出せるような人になりたいなと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/268

About

2008年07月31日 00:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鈴木三枝子さん」です。

次の投稿は「それは逆です。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。