« お金について | メイン | 40年後に »

「見つからなければいいや」という仕事

「見つからなければいいや」という仕事をする人がいますね。見つからなければ楽をする。というのは分かりやすいのですが、見つからなければずるい事をするという仕事もあります。心は行動に現れます。僕が男女関係が「不倫」などで乱れるのが嫌いなのはこういう「見つからなければいいや」という心です。根本は同じなのです。こういう人はどこかで嘘をついたり、人を裏切ったりします。信じきれない人ですね。ただ不倫などを堂々とするのはもっとよくないですね。路上でサカっている犬猫のようです。獣に近いということです。こういうことは何処かで破局が来ますね。渦の中にいる本人たちは気が付かないのですが、老いて力が衰えた時に清算しなければならなくなります。これも「宇宙の法則」です。法則からは誰も逃れることは出来ません。どうせ法則に乗るなら「栄える法則」に乗ったほうがいいではありませんか!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/227

About

2008年06月16日 00:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「お金について」です。

次の投稿は「40年後に」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。