« 断食2日目 | メイン | 社会保険問題から心の改革へ »

経営に必要なもの

経営に必要なものに、人、モノ、金、情報…とありますが、これらのもの全てに、その経営者の心の姿が影響します。お金の扱い方には、その人の人格が出ます。強い立場、即ちお金を払う立場になると「偉そうに振舞う人」少し成功しただけで「金遣いが荒くなる人」物も同じですね。貧乏な時には、小さな物まで大切にしたのに少しお金を持つと大切にしなくなる人もそうです。人づきあいも、お客様を商売上の付き合い、損得だけで付き合う人は、スタッフにも同じようにします。根本は全て、その人の心の姿が元になっているのです。その人の心の高さを高めない限りは、その人の周りの世界は改まらないのです。 改革はその経営者の心の改革からしかあり得ないのです。何故ならこの世界は心が映し出す世界だからです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/84

About

2007年06月14日 23:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「断食2日目」です。

次の投稿は「社会保険問題から心の改革へ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。