« 本を書く立場では | メイン | ラディッシュさん合宿 »

ベストセラーのような人間に

「この品物は値打ちがある」というのも、美しいとか、出来がいいとか、便利に出来ているとか、何か人の為になる良い所があるからです。人間でもいつまでも売れる人間というのは失業しない人のことです。失業しないどころか、だんだん値打ちの上がる人は給料が高くなっていくのです。値打ちの無い人間は、誰も買わなくなって、とうとう失業します。本でも値打ちのある本なら、だんだん値段が上がるのです。自分の側に置いておくと為になるので古本屋へも滅多に出ません。だからいつまでも新しい本が沢山売れるのです。そしていつまでもベストセラーとして続くのです。人間もいつまでもベストセラーの人間にならなければなりませんね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/76

About

2007年05月25日 01:40に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本を書く立場では」です。

次の投稿は「ラディッシュさん合宿」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。