« オーニシさんの大西社長 | メイン | »

宇宙のような仕事を

人間の仕事の大きさは、その形や量の上での大きさではありませんね。  
天地・宇宙が営々と成し続けている仕事の大きさに比べればどんな大きな事業の成功であろうとも、それは取るに足りない大海の水の一滴、砂場の一粒の砂ほどでもないわけですね。ただ自分の財産の増大や名誉、権力、勢力の拡大のためを目指した成功は、その成功の範囲がいかに大きくても宇宙の大きさに比べればチリのようなものです。では、この宇宙の永遠の仕事を生きるにはどうすればいいのを考えますと、外面的には今までの仕事をしているように見えても中味(精神)が生まれ変わらなければならないのではないかと思います。
その仕事の動機が自己拡大の為でなく他人、他社との相対的な対抗、競争の気持ちからではなく自己の権力の増大の為ではなく、ただ多くの人達の為に、後世の子孫の為にその仕事を成さねばならないのではないのかと思います。そのような無我の奉仕的仕事にはおのずから(外的成功)富の豊かさ、繁栄が伴うでしょうがそれは副産物でしかないという心境にまで到達した時に、その人の仕事の成功はより天地宇宙的営みに近づけるということになるのではないだろうか。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/28

About

2007年01月29日 22:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「オーニシさんの大西社長」です。

次の投稿は「」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。