« 流行ではなく | メイン | オーニシさんの大西社長 »

人それぞれの課題

誰でも自分の境遇は他の人に比べて条件が悪いように考えてしまうものですが、それは卑怯な考えであり、ある意味では自分の苦難を誇張して自慢する心にもなり、何の解決にもならないばかりか問題を先送りしたり、他の要因に責任転嫁したりする心で、これも言い換えれば「逃げる心」の一種類であります。すべての人はそれぞれ何らかの課題を背負っていて、第三者が考えるほど他の人も楽ではないんですね。しかしどんな困難もその人の成長、精神の向上に従って以前体験した時
より必ず楽になって来るんですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ws.bins.jp/cgi-bin/rapot/mt-tb.cgi/26

About

2007年01月27日 23:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「流行ではなく」です。

次の投稿は「オーニシさんの大西社長」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。