2014年11月08日

新しい自分を

新しい自分を見つけるために、色々な本を読み、今まで聞かなかった音楽を聴き、人と会い、講演に参加する。自分自身を変えるために、新しい自分を見つけるために。54歳色々と行動しています。古びたらおしまい。進化が無ければおしまい。ですから

2014年11月06日

仕事

仕事の中に喜びを見つけることができたら、それほどの幸せはありませんね。ボクの場合、本の執筆をしセミナーをして生計を立てているわけですが、本はもう9冊書きましたが今のところまだ本の印税だけで生活はできません。セミナーをして好きな執筆を続けているのですが、ではセミナーは嫌なのかというと、これも好きな仕事です。ただ体力的に遠距離な依頼が多いと疲れてベストな話にはなり難いですね。でも遠距離な仕事の楽しみは年に一度しか会えない人に会えることです。行き着くところさらに上は目指していますが今が最高に幸せだということですね。満足です。

ラポットカンパニーを立ちあがて10年、ようやく落ち着いてきたというかスタッフのみんな(と言っても5名)も仕事の段取りに慣れて、僕のわがままな働き方にも慣れて、そこそこ安心して動けれようになってきました。ボク達夫婦も共働きで、4人の子供たちが小さかった頃、どの子かが熱を出したり病気をすると保育所が預かってくれないので、仕事を休まなければならないし、その場合妻がいつも仕事を休み犠牲になっていました。最近は子供も大きくなり今度は老人です。ボクの母親が80歳、家内の母親が90歳、色々と手がかかります。妻や妹、娘が社員なので仕事の途中に席を外し老人の面倒を見てもらい、老人たちもしあわせそうです。他の二人の社員のみなさんも忙しい時を除けば自由に休みが取れるという、ゆる〜い会社ですがボクはそれが良いと思っています。今の時期、秋はボク一人が休みなく働く、という状態にもなるのですが、ボクはその働き方が合っているので幸せです。幸せという基準で考えた時に働き方も選択できて元気で明るい会社。そんな会社が作れたらいいのになぁ。と思うのです。

奇跡の合宿発売

IMG_5497.jpg じつに2か月ぶりのブログです。10月に奇跡の合宿が発売になりました。これまで美容業界での単行本は8冊書いてきましたが、一般の書店に並ぶ本は初めてなのですが、有難い話が発売後5日目にアマゾン、楽天の両方が売り切れ。楽天6位、アマゾンのビューティ部門1位でした。これはうれしかったですね!ツイていたなと思うのは美容業界で8冊書いてきましたから、発売後すぐに美容師さんのファンが買ってくれたのでスグに売り切れになったんですね。幸先が良いというのと、今年で独立して10年間、ほんとうに多くの方々に支えられて来たなぁ。と思うのです。心の底から感謝です。

2014年09月01日

自主活性型と見える化

自主活性型組織を完成に近づけていく段階で「見える化」は必要です。自主活性が進むにつれてスタッフに権限委譲をします。最終的には、経営者3:7スタッフ、の割合で権限を委譲していくのですが、権限委譲を進める中で経営者に現場離れ現象が起きてきます。それは「見える化」をしないといけない時期で、そのまま現場から遠ざかり過ぎると「結果主義」に陥り売上だけで判断してしまうダメ経営者になってします。

2014年07月29日

問題の種を持っている人

誰と付き合うかということは自分の人生にも影響する。事業で失敗する人、人間関係が上手くいかない人、家族と上手くいかない人、それぞれが問題を持っているように思います。その人自身に問題の種のようなものがあって同じような問題を起こすようですね。商売をする上で誰と付き合うかは大事なのですが、自分自身その種と波長が合わなければ発芽しないし、自分自身の中に欲望の種が無ければ発芽しない、心の中の問題の種を捨てないとね。

2014年07月28日

心の波動

人の生き方は、心次第だとつくづく感じます。それは、心でどう思うのかで全てが変わるからです。ヤル気に身つて、希望に燃えている気分の時には、なんとなく迫力があrうというか、ノッテいる感じが人にもつ伝わってきますが、その反対で落ち込んでいる時も周りの人に伝わります。心には形はありませんが、エネルギーや波動はあるのではないでしょうか。善き波動を出せる人でありたいですね。

2014年07月06日

偏りを無くす

今回のサッカーワールドカップではTVを観ていると日本代表委チームはそうとういけてると誰もが思っていましたが惨敗でした。いまの日本のニュース番組は面白くすることに重点を置き行き過ぎ、大げさ、偏りがあるように思います。それだけではありません。以前聞いた話ですが、英語が分かると何がいいのかというと、海外のニュースが理解できるので日本の報道の偏りが分かるようになり多面的に自分の考えを持てる。と言われました。確かにそうだと思います。尖閣諸島の問題でも沖縄のニュースはもっと踏み込んだ所まで放送していますが、東京や大阪のニュースは完全に隠された部分があります。実際に中国からの侵略はもっと危ないところまで来ているのだと思いますが、一般人の我々の所には制御されて見聞きできません。これは恐ろしい事だと思います。誰の判断で国民には聞かせないようにしよう。としているのか…。

3日間の断食をしました。

201407.JPG 昨日まで、三日間断食を「琵琶湖」でしてきました。初心者の方が半分くらいで、合計19名。長い人は7日間、短い人は1日断食。ボクは毎年二回、夏と冬に3日間〜27日間まで自分の体調や経済状態、休みの取れ方に合わせて断食をします。北川八郎先生に断食の仕方を教わり、もう初めて15年くらいになりますが毎年するようにしています。理由は始めたころはどちらかというとダイエットが目的でしたが、最近は、慢心(思い上がり)を防ぐためです。人は知らず知らずのうちに贅沢になり、また周りの人たちや環境に感謝を忘れて、自分自身の思いどうりにならないことがあると不平不満を持ち何か自分が正しい人出るがごとく人を攻撃してしまったり、ストレスを感じてしまったり、愚痴をこぼしたりします。そのことがもうすでに慢心だと思います。三日間断食の場合、三日間、水かお茶、よほどしんどい時はレモン水を飲みます。そして四日目の朝に「お粥と梅干」を食べます。そのお粥を食べる前の気持ちが格別で、心から「ありがとうございます」という気持ちになり「いただきます」といって食べると、涙がこぼれるほど美味しいものです。「あ〜ありがたい」と心から思えます。しかしそれも半年ほど普通の生活をすると忘れてしまうのでボクは半年に一度断食をして心を正常にもどづことにしています。

2014年05月29日

いとー家のトイレの言葉

IMG_4455.jpg ボクが20歳代の頃から自分自身が元気になる言葉をトイレに貼っています。こまめに本の善き言葉をjコピーし切り抜き、貼り続けました。今ではそれぞれがどの本に出ていたのか分からないのでトイレの言葉が原本になり、それを写真で撮ってパソコンに保存しています。善き言葉は宝ですね。

沖縄

IMG_4546.jpg 沖縄合同合宿が済み、ウチの奥さんと休暇です。いっつも頭の中は、本の原稿の内容、セミナーの内容でいっぱい。明日のセミナーは上手くいくだろうか。本の内容はこれでいいだろうか。でも今日は何も考えずに頭の中は白紙。休暇です。

2014年05月08日

「薬」集めでは感動を頂きました!

今回、「薬」集めのボランティアは中止になりましたが、感動的な出来事がたくさんありました。子供の命がかかっているいうので、わざわざ車で薬だけを届けるためにサロンにもう一度来てくれた男性のお客様。ウッディ本部に薬を送るのに一つずつ袋に入れて効能書き入れてくれたサロンのみなさん、みなさん本当に貧しい国の子供たちの命を救うために動いてくださいました。本当に心から感謝しています。ボクは美容業界が大好きです!

「薬」集めのボランティアは中止

本日、大阪府庁薬務課から電話があり、今回のフィリピン支援の活動で、薬を他人にあげるのは薬事法に触れるので辞めてほしい、ということでした。 ボクは正直に担当の方に、「フィリピンの貧しい村の子供達は、薬一粒で助かる命がある。」 「我々の豊かな日本の国では考えられない状況がある。」ということを話しました。 担当の方も良い方で、「ウッディのブログも読ませてもらいました。」「これまでの活動も理解しています」「そのお気持ちはよく分かりますが、法律で決まっていること、とこうして 府庁に言って来た人がある限り府庁としても動かざるをえません。」ということです。 したがって、残念なことですが、フィリピン支援の薬集めは中止し募金一本で活動をお願いします。今回、ウッディの代表メンバーでフィリピンに行った僕たちは、その現実を目の当たりにしているので、何とかしてあの子供たちを救いたいという気持ちは変わりません。命を軽く見られている人達を何とか救いたいので引き続き、みなさんのご協力をお願いします。

2014年04月29日

植民地支配

フィリピンの人たちは、400年間スペインの植民地、60年間アメリカの植民地、4年間日本の植民地、その後またアメリカ、これだけ長い植民地支配の末、今の貧富の差があります。白人、大国、弱者の支配、人間の醜さの表れではないのでしょうか?アメリカもそうとう酷いことをしている。よく日本に人道問題に意見ができたものだと思います。どの国も「自利」でしか考えていない。

フィリピン・マニラ

IMG_4007.jpg フィリピンのマニラに着きました。今回は、ボランティア、ハサミの力の打ち合わせ、ウッディチキンとして、これから継続的に実施するボランティアの内容づくりです。

2014年03月17日

進化する

進化する。ということには、忙しい方が良い。追われる方が良い。必要に迫られて、無理な期限に追われて、モノゴトは進化していくのではないだろうか。進化には忙しさが良い。

2014年02月16日

悔しさをバネに

ボクも、今までの人生でうれしかったこと悲しかったこと、喜んだこと悔しい思いをしたこと、あるいは他人から嫌な仕打ちを受けたこともありますが、悔しさをバネにすることはありますが、恨みはバネにしないでおこうと決めています。だって恨みをバネにするなんてくらいじゃないですか!

タミフル

何年振りかにインフルエンザにかかってしまい、先週はお休みでした。さらに土日は雪で全国的に交通が大混乱、土日の仕事も延期で週末は、マッサージです。しかし先週のインフルエンザでもうピンピンしているわけですが、タミフルという薬を点滴してもらいまして、タミフルって前から聞いていましたがスゴイですね。40度の熱が1日半で下がりました。昔じゃ考えられないですね。医学の進歩は目を見張るものがあります。

2014年02月07日

インド

IMG_0373.jpg 昨年12月、インドに旅行に行ったときに世界遺産エローラ遺跡で出会った子供たちです。なんともいい笑顔ですね。世界各国こどもはいい笑顔を持っています。それが大人になると、ずるく暗くなるのはナゼ?

2014年02月06日

現代のベートーベン

現代のベートーベン、佐村河内さんが実は自分で作曲していなかった。というニュースが飛び交っている。これはボクもショックでした。昨年NHKスペシャルを観て感動しましたからね。創造者(創る人)は尊敬されます。これは中学生時代からのボクの持論で、右から左に商品を動かして儲ける商人よりも自分で作り出す人間の方が人々から尊敬されると思うのです。ただ今回の佐村河内さんの場合は日本の恥ですね。恥を恐れたがために腹を切った武士道の精神はもう日本にはないのだろうか?戦後の教育の荒廃で志があった日本の心は弱体化してしまっているのだろう。なんと情けない話ではないか。

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

Copyright ©2006-2014 いとー